江古田映画祭

http://furuto.art.coocan.jp/
3・11から三年。
明日からしばらくの間メディアからは、被災地・被災者報道は減っていくだろう。
それはそれでいいと思う。毎日取材攻勢受けてたら、被災者だってウンザリだし。
「今日はやっぱり特別な日だよね」と言いながら、
淡々とした日常生活に、多くの被災者は戻ってゆく。

練馬区江古田の「ギャラリー古藤」で、「福島を忘れない」映画祭(三月一日~三月十五日)が開催されています。
3ekodaeigaomote1
国策という名の暴力に立ち向かった三里塚闘争、水俣、第五福竜丸、原爆、チェルノブイリ、沖縄・・・・
すべての作品が、福島原発事故を忘れさせようとする力に抗おうとしていて、
被災地ではない人間こそが、観るべき映画がたくさんあるように思う。

『原発の町を追われて』は12日18時30分~、14日17時~上映。

カテゴリー: 最新のお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください