いつかはあなたの街のことに

22日、レイバー映画祭でパート3を上映しました。上映後、双葉町の牛飼い・鵜沼久江さんも登壇し「第二の双葉町を作らないでほしい」と訴えました。大好評につき、これから自主上映をしていきたいと思います。
まず第一弾は8月6日(日)場所は西武池袋線「ひばりが丘」駅北口から徒歩2分。『熊の子』というダイニングギャラリーです。第一部(短縮版)、第二部、第三部と合わせて上映する予定です。(上映時間は92分)

2011・3・11からあまりにもいろいろなことがありすぎて、福島第一原発事故のことは記憶の彼方に追いやられています。
時間の経過とともに世間が忘れていくのは仕方がないことだと思います。
でも、自然災害と違って加害者がいるのに誰も責任をとっていない、そして、今なお苦しい避難生活を余儀なくされている人たちの存在が知られることもないままに、再稼働を待ち望む声がある。だから、今またこの映画を観てほしいと思ってます。

上映会を通じて三年前に知り合った友人が、職場、自宅で上映会をやって下さって、今度は居酒屋でやろうということになったのです。西武線沿線の方、ぜひおいで下さい。友達ができるかもしれません。

カテゴリー: 最新のお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA