ちょっと友達を探しに

ロシア・プーチン大統領によるウクライナへの軍事攻撃が始まりました。首都キエフから国境線に避難する人々。「どこに逃げたらよいのか。これからどうなるのかわからない」。こんなことが、また起こってしまったんだ。彼らは日本人の取材者にむけて「私たちはロシアを敵だと思ったことはない。同じ仲間だと思っていた。日本でいえば東京と京都のように」と訴えていました。

ウクライナ北部ではチェルノブイリ原発の職員たちが多数ロシア軍によって拘束されたという情報もあります。廃炉にもなっていない原発を抱えた町が、戦争という人為的な攻撃を受けるということ。少し想像すれば、一番他人事でないのが日本だということに気づくでしょう。

ロシア国内でもウクライナ攻撃をヤメロというデモが巻き起こっているのが救いです。

今年も3月がやってきます。毎年「この時期ぐらいは、ちゃんと福島のこと、原発のことを考えなくちゃいけない」と、様々な場所で上映会を開いてくれる人たちがいます。先日は渋谷で映像女性学の会主催で『原発の町を追われて・十年』の上映会がありました。このグループでの上映は4回目になります。

嬉しかったのは、上映会の後、参加した人が居合わせた人たちと誘い合って、一緒に食事に行き、映画の感想討論をしてくれたということ。コロナが収まらない中で上映会をやってもいいのかどうか、主催者の人たちも悩んだと思いますが、こういう話を聞くと、やってよかったと心から思います。

今年で11回目の「江古田映画祭」をはじめ、3月から4月にかけて自主上映会が続きます。映画だけでなく、写真展示や朗読劇などの企画が予定されているものもあります。避難者もそうでない人も、様々な事情や考え、違う世代の人たちが集い、同じ時間を共有しながら何かを感じ取っていく場にできたら。
ぜひ、訪ねて来てください。

****************************************

2月27日(日)&3月1日(火)
【福島を忘れない~江古田映画祭】
〇日時:2月27日(日)13時~と3月1日(火)15時30分~ ※2月27日のみ上映後に制作者と出演者(双葉町民・鵜沼久江さん)のトーク。鵜沼久江さんが避難先(埼玉県加須市)でつくる野菜の販売もあります。
〇会場:ギャラリー古藤(東武池袋線『江古田駅』より徒歩6分 武蔵大学の斜め前)
〇上映作品:『神の舞う島』(20分/2010年制作)『原発の町を追われて・十年』(58分/2021年制作)

※江古田映画祭のチラシはこちら

**************

3月6日(日)
埼玉にお住いの方、ぜひ!
〇日時:3月6日(日)13時~
〇会場:さいたま市浦和区高砂2-3-10黒沢ビル3F
〇参加費:500円
〇『原発の町を追われて・十年』の上映後、制作者と出演者(鵜沼久江さん)のトークあり
〇主催:「戦争させない!埼玉の会」 連絡先 080-5322-1293(渡辺)

3月13日(日)
【3・11追悼シンポジウム】
〇日時:3月13日(日) 15時30分開場 16時開演
〇会場:代々木LIVE STUDIO LODGE (東京都渋谷区代々木1-30-1 代々木パークビルB1)
〇参加費:ドリンク代600円
〇プログラム:【第一部】『原発の町を追われて・十年』上映
【第二部】制作者(堀切)と出演者(鵜沼久江さん)による対談
〇主催:公益社団法人日本ジャーナリスト協会 電話 03-6427-0515 FAX 03-3461-0660
【日本ジャーナリスト協会の公式ホームぺージはこちら】↓
https://j-aj.jp/topics/event/8808/

3月20日(日)&3月21日(月・祝)
【忘れてないよ ふくしま】
〇日時:3月20日(日)10時~12時 『原発の町を追われて第一部~第三部』(102分)上映と制作者(堀切)のトーク
〇会場:ひの社会教育センター(日野市多摩平3-1-13)JRt中央線「豊田駅」北口から徒歩10分
〇定員:30名
〇参加費:1000円
〇問い合わせ・申し込み:電話042-582-3136(ひの社会教育センター)
〇主催:震災復興チャリティー実行委員会

〇日時:3月21日(月・祝)13時30分~15時30分 『原発の町を追われて・十年』(60分)上映と制作者(堀切)のトーク
〇会場:ひの社会教育センター(日野市多摩平3-1-13)JRt中央線「豊田駅」北口から徒歩10分
〇定員:30名
〇参加費:1000円
〇問い合わせ・申し込み:電話042-582-3136(ひの社会教育センター)
〇主催:震災復興チャリティー実行委員会

****************************
3月27日(日)
〇会場:国立「キノ・キュッヘ」
〇日時:3月27日(日)16時から
〇『原発の町を追われて・十年』上映後、制作者と豪華ゲスト(メディア関係者)の対談あり
〇料金:千円

3月28日(月)
〇会場:草加市立図書館 多目的ホール
〇日時:3月28日(月)13時30分~(13時開場)
『原発の町を追われて・十年』上映後、制作者と出演者(鵜沼久江さん)のトークあり
〇資料代:500円
〇主催:きびわらの会

4月3日(日)
【第38回高島平ドキュメンタリー映画を見る会】
『原発の町を追われて・十年』
〇日時 4月3日(日)15:00
〇場所 高島平地域センター1階会議室(東京都板橋区高島平3-12-28)と英二多選「高島平」駅西口より徒歩5分
〇参加費 無料

カテゴリー: 最新のお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください