すかがわ国際短編映画祭

福島県須賀川市は映画の町って知ってましたか?
毎年開催される『すかがわ国際短編映画祭』は、なんと27回目を迎えます。
国内作品17本、海外作品14本。計31作品が、今年は5月9日~10日の二日間で一挙上映されます。
「ショートフィルムは長編映画と違い、作家性を強く表現できることから、各国の世相や特性、社会文化的背景を色濃く反映した作品が多い(映画祭パンフレットより)」
3・11から四年たった今、原発事故を見つめなおそうということで、『原発の町を追われて』も上映することになりました。
短編映画祭に合わせて35分のオリジナル版をつくりました。
須賀川市文化センター大ホールが二日間、映画の玉手箱になります。
どんな作品と出会えるか。ぜひあなたも!

【須賀川までの交通】
◎東北新幹線(やまびこ 他)「新白川」乗換(東北本線)⇒「須賀川」 
東京から 約2時間
「須賀川駅」から文化センターまでタクシーで約1000円。
◎車の場合⇒東北自動車道・須賀川インターを出た所に市民文化センター
写真 4
img024

カテゴリー: 最新のお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA